FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島 BALI BANANA

ダンナさんのブログでも紹介していますが、
GrabFoodを使って、自宅までスイーツをデリバリーしてもらいました。

今回注文したのは、ずっと気になっていた、「バリバナナ」というバナナケーキです。
クタにあるお店までは、自宅からバイクで15〜20分ほどの距離。
ケーキを買いに行くために、暑い中バイクを走らせるのは大変なので、
GrabFoodを使うと本当に便利です。

注文から商品到着まで、約40分。
配達料は10,000ルピア(約80円)でした。

バリ島 バリバナナ



黄色で統一されたかわいいケースにケーキが入っています。
作りたてだったのか、まだ温かかったです。
最近はこのバリバナナを、日本へのお土産で買って帰る人もいるそうです。

バリ島 バリバナナ-3


・オリジナル  35,000ルピア(約280円)
・チーズ    40,000ルピア(約320円)
・ブルーベリー 35,000ルピア(約280円)
・チョコバナナ 35,000ルピア(約280円)
の4種類のフレーバーがあり、ブルーベリーとチョコバナナをチョイスしました。
見た目の違いが分かりづらいですが、手前がブルーベリー、奥がチョコバナナです。
(チョコバナナは、チョコのクリームでシマシマになってます。)

バリ島 バリバナナ-2



届いて分かったのですが、ケーキ1個で結構ボリュームがあります。
少し多めに食べたい、という場合でも、1つを2人で分ける、という感じがちょうどいいかもです。
写真のように幅3〜4㎝ほどに切り分けて食べるなら、
8人くらいでシェアできる大きさだと思います。

私たち夫婦は食いしん坊なので、一人でケースの半分の量を食べましたが、
食べた後、だいぶお腹がいっぱいになりました汗

生地にはバナナが練りこんであるようで、バナナの風味と、時々すりつぶされたバナナの食感を感じます。
思った以上に生地がふんわりしていて、ブラウニーというよりは、シフォンケーキに近い柔らかさでした。
残った分を冷蔵庫で保存して、次の日にも食べましたが、多少しっとりして硬くなったくらいで、
ふんわり感は残ったままでした。

ブルーベリーはケーキの周りにブルーベリージャムが厚めに塗られており、
その周りをパイ生地を砕いたものでコーティング、という感じ。
チョコバナナは、ケーキ上部にチョコクリームの帯が4本ほど乗っていて、
同じくパイ生地を砕いたものでコーティング、という感じでした。

バリ島 バリバナナ-4

どちらも甘さ控えめでクドくなく、もうちょっと食べたいな、と思わせる、
絶妙な美味しさです。
オリジナルが一番人気ということで、次回はオリジナルとチーズも食べてみたいと思いました。
冷蔵庫に入れておけば1週間ほど日持ちはするそうです。
(私たち夫婦は2日で食べつくしました…。)



お店の場所はこちら↓
(デンパサール空港の国内線乗り場の6番ゲート前にも、簡易店舗があるそうです。)




ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひよろしくお願いします。


バリ島撮影会社ムーンライズエンターテイメントに所属しています。
↓撮影等に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。
MOONRISE LOGO
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。