FC2ブログ

バリ島カメラマンsakieのきろく

2018年1月に、カメラマンとして夫婦でバリ島に移住しました。バリ島での生活を中心に綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島 映画館 くまのプーさん

バリ島に移住してはや半年。
初めて映画館に行って来ました。

今日行ったのはクタのリッポーモール内にあるCINEMAXX。
駐車場から直結の地下1Fにあります。

とりあえず初映画館を記念しての一枚。
ダンナさんも写っちゃってるYO!

バリ島 映画館-3



今日観たのはディズニーのくまのプーさんの実写版、
「Christopher Robin」

バリ島で洋画を観るときの悩みは、
日本語吹き替え版などはないため、
言語は英語、字幕はインドネシア語だということ。

英語はそこまで理解できないし、
字幕のインドネシア語を読んでも、
たまに分かる単語が出てくるくらいでいまだにチンプンカンプン笑
映画の内容は、6割くらい分かればいいかな、くらいのノリで臨みました汗

バリ島 映画館-1



日本の映画館と同じく、
映画館の近くはポップコーンの甘い匂いが充満してます。
食べ物の売り場とチケット売り場が併設していました。

バリ島 映画館-4



5部屋ほどシアターがあり、入り口の前でスタッフさんがもぎりをしていました。
バリ島の商業施設館内は、冷房が強めにきいていることが多いので、
映画を観る際は上着を持っていくといいと思います。

バリ島 映画館-2



こちらは予告CM上映のときにスマホで撮影した館内の様子。
くまのプーさんは今日が上映最終日だったようですが、
平日だったからか、お客さんはそこまで多くなかったです。

座席は日本の映画館よりも横幅が広く、ゆったりとしている感じがしました。
長時間座っていてもお尻が痛くならない、快適な椅子でした。

料金は大人1人、40,000ルピア(約320円)
や、安い、、、。
ただ、映画館によっては土日祝日は
平日のこの価格よりも少し割高になるとのことでした。

大画面で臨場感のあるサウンド。
昔から映画館で映画を観るのが大好きでしたので、
久しぶりにその良さに浸ることができました。

映画が始まってからは終始号泣笑
哀愁漂う表情の実写版プーさんに、
なぜかボロボロと涙が出て来てしまいました。

バリ島 映画館-1-2

これからも暇を見つけては映画鑑賞をしに行きたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)/
スポンサーサイト

バリ島 アマンダチャペルで撮影会 その2

前回の続きで、アマンダチャペルでの撮影記録です。

今回はダンナさんもモデルとしての参加でしたので、
撮影できた写真は少なかったのですが、
めずらしくチャペルをお借りしての撮影会だったので、
普段は撮れないカットをいくつか撮影させてもらいました。

今日はせっかくなので、モデルとして参加して気づいたことや、
カメラマン目線で感じたことなどを中心にまとめていこうと思います。

まずはじめに、私が個人的に好きなカット↓
肘をついて、手で輪郭をごまかすポーズです。
小顔効果が期待でき、可愛らしい雰囲気を演出できるので、
実際の新郎新婦さんにもよくやってもらうポーズです。

バーカウンターやレストランのテーブル、ホテルのベッドやビーチにあるベッドなどで
このポージングが可能で、カメラ目線はもちろん、
ご夫婦で見つめあってもらうのもオススメです。

バリ島 アマンダチャペル-1-3



アマンダチャペルは窓から外光が入る構造なので、
窓際にウェディングドレスで座り込み、
太陽光を利用した写真も撮ってみました。

地面の状態によっては、ドレスが汚れてしまうこともあり、
座った状態で撮ることはなかなか大変だと思いますが、
アングルが変わると人の表情だけでなく、
ドレスの装飾や、ヘッドアクセサリーの写り方も変わってくる
ので、
ひと味違った写真を撮りたい方は、座って撮るカットもオススメです。

バリ島 アマンダチャペル-1-5



今回初めてヴェールを付けて撮影したのですが、
ロングヴェールになると、歩く際などに
その重みで頭が後ろに引っ張られるように感じました汗

ビーチで強風が吹く中、ヴェールを付けて撮影することは
花嫁さんの負担になるのだと改めて知りました。
カメラマンで撮影する際は、花嫁さんの立場になって撮影したいと思います。

バリ島 アマンダチャペル-1-2



チャペルで実際に使用している、フラワーシャワー用の
造花を使ったカットも撮ってみました。

フラワーシャワーの写真を撮る際、
カメラマンはこの瞬間を逃さないよう、必死でカメラの設定をし、
連写で撮影していきますが、
色々な要素が絡んでくるので、かなり難易度が高いカットなんです。

撮られる側の注意点としては、目をつぶらないこと
まばたきをしてしまうと、使えるカットが減ってしまうので、
花びらが舞っている時間は、まばたきを我慢し、ひたすら笑顔をキープです。

フラワーシャワーの写真は、花びらがちょうどいい位置にくるかは
ほぼカケの状態で、花びらが顔にかぶってしまって半分の写真は使えない、
なんてこともあるので、新郎新婦のお二人が、ずっといい表情でいてくれると、
いい写真が撮れる可能性が飛躍的に上がります。

ゲストの間を歩きながらフラワーシャワーをする、
というシュチュエーションの場合は、
足元を見ず、なるべく前を見ることも重要です。
裾が長いドレスを着ていると、つまずかないように、
足元を見てしまいがちですが、ドレスの裾を蹴り出すように進むとスムーズに歩けます。
ドレスの試着をした時に、少し練習をしてみるのもいいと思います。
新郎様は、ゆっくり歩くことを意識し、
花嫁様のペースに合わせて堂々とエスコートしてあげてください。

バリ島 アマンダチャペル-1

気づいたら、思いついたことをダラダラと話すブログになってしまいました汗
これからウェディングの写真を撮る方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。


今回お邪魔したアマンダチャペルのHPはこちら



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)/

バリ島 アマンダチャペルで撮影会 その1

アマンダチャペルにお邪魔して撮影会をさせて頂きました。

今回は夫婦でモデル役。
プロのヘアメイクさんにセットして頂きました。
ダンナさんもヘアセットでカッチリヘアに。

楽しすぎてテンション上がって、
鏡ごしに2人の写真を撮ってしまいました。
なかなか撮れないカットなので、
とても思い出に残る1枚になりました。

バリ島 メイク-1-2


アマンダチャペルのHPはこちら


撮影の様子はまた後日(^^)



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)/

バリ島 凧揚げ

撮影のため、クタビーチに行った際、凧揚げをしている少年を発見。
その様子が楽しそうで思わず写真を撮ってしまいました。

バリ島では乾季(4月〜10月)になると、
あちこちで凧が上がっているのを見かけます。

道端でも沢山の凧が売っていて、
ビーチや近くの空き地などで凧揚げをして遊ぶのが日課のようです。

バリ島 凧揚げ-1



この日はそこまで風が強くなかったのですが、
少しの風で凧が舞い上がりました。

バリ島 凧揚げ-2



あっという間に空の高い位置へ。
凧が上がってしまうと、そのあとは地面や近くの木などに
凧の巻き糸をくくり付けてそのまま放置、、、なんてことも多いです(笑)

この時期は空を見上げると無数の凧が飛んでいて、
撮影した写真にも、空に黒いつぶつぶ(凧)が写っていることがあるので、
そんなところがバリ島ならではだなぁと感じます。

バリ島 凧揚げ-3



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)/

バリ島 ドラゴンフルーツの収穫

皆さんはドラゴンフルーツの実がどのように実るのかご存知でしょうか。
先日友人の家に遊びに行った時、
庭の一角にドラゴンフルーツが平然と実っていたのを見かけ、
その様子に驚いたので紹介をしたいと思います。

ドラゴンフルーツはバリ島ではとてもポピュラーなフルーツで、
どこのスーパーに行っても、1年中売っている果物です。

表面の皮が龍のウロコに似ていることから、
ドラゴンという名がついたとも言われます。

バリ島 ドラゴンフルーツ-2



ウィキペディアによると、
「サボテン科 ヒモサボテン属のサンカクサボテン等の果実」
ということで、サボテンになる実ということです。

友人が「ドラゴンフルーツ食べる?」
と誘ってくれ、すぐそこになってるよ〜、
と案内してくれました。

そこには、上から下に枝垂れた、
緑色で肉厚のサボテンのまとまりが。
その葉の中央に、鮮やかなピンク色のドラゴンフルーツの実が
吸い付くようになっていました。

結構な重さがある実なのに、
落ちもせずにしっかりくっついているとは驚きです。

バリ島 ドラゴンフルーツ-1



いくつか収穫して早速いただくことに。

バリ島 ドラゴンフルーツ-3



バリ島のスーパーで購入するドラゴンフルーツは、
中身が赤いことがほとんどなのですが、
今回頂いたものは白いものでした。

食べてみると果汁が砂糖水のように甘い!!
今まで食べてきたものよりも水っぽさがなく、
味がしっかりしていたのでびっくりしました。

自宅の庭でこんな美味しいフルーツが収穫できるとは、
羨ましい限りです。

バリ島 ドラゴンフルーツ-4

しばらくドラゴンフルーツを食べていなかったのですが、
これを機に、また定期的に食べてみようという気になりました。
美容と健康にもいいと言われていますので、
積極的に食べたいと思いました。


ドラゴンフルーツについては過去の記事で何度か紹介していますので、
ぜひこちらもご覧ください
↓↓↓

ドラゴンフルーツを使ったスムージーの記事はこちら

ドラゴンフルーツについて記載したダンナさんの記事はこちら



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)/

バリ島 ゲゲールビーチ

久しぶりにビーチでのんびりしてきました。
バリ島のゲゲールビーチ

ヌサドゥアエリアにある、とてもキレイなビーチです。
ムリア リゾートホテルや、アヨディア リゾートも
すぐ近くに見えていました。

バリ島 ゲゲールビーチ-1



海に入らなくても、海沿いには沢山のパラソルとベッドが並んでいるので、
そちらでのんびりするのもオススメです。
ベッドのレンタル料は50,000ルピアで1日借りれたと思います。

ドリンクや料理も注文して自分の席で食べることができます。
インドネシア料理だけでなく、ハンバーガーなどの洋食のメニューも
豊富にありました♬

私たちはビンタンやサテ(インドネシア風焼き鳥)、
ピサンゴレン(バナナの天ぷらみたいなもの)などを注文しましたが、
どれも美味しかったです。

バリ島 ゲゲールビーチ-1-2



泳いだり、カヤックに乗ったり、ベッドでのんびりしたり、
とても快適な時間を過ごせました

せっかくバリ島に住んでいるのに、
なかなか海水浴に来ていなかった(汗)

こんな素敵な場所が身近にあるのにもったいない、、、。
これからは暇を見つけて来ようと思います。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひよろしくお願いします(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひよろしくお願いします。

バリ島 ギリシャ料理 ワルンスブラキ

友人と一緒にWarung Souvlaki(ワルンスブラキ)
ダブルシックス店に行って来ました。

バリ島では珍しい、ギリシャ料理店です。
オーナーさんがサントリーニ島(エーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャ領の島)
出身らしく、本格的なギリシャ料理が食べられると有名なお店です。

日本でもギリシャ料理を食べたことがなかったので、
バリ島にて初めて食べることに。
ワクワク

場所はダブルシックスビーチのすぐ近く。
お値段も良心的で店員さんの対応もいいので、
クタエリアに行く際はオススメのお店です。

オススメはSOUVLAKI GIGA
串に刺さったお肉(鶏肉か豚肉から選べます)と、
ポテト、サラダがセットになったプレート。
見た目もオシャレだし、色々食べれてお得。

バリ島 souvlaki-5


私はナスが大好きなため、
EGGPLANT FLIEDも注文。

バリ島 souvlaki-2


友人オススメのFRIED CALAMARI(イカのフライ)。
サワークリームに付けて食べるとすごく美味しかった!
 
バリ島 souvlaki-4

大人4人でBINTANGビールの大瓶を10本以上飲み、
完全に酔っ払いに。

ビールを追加注文するたびに、
店員さんがビンが冷えているか触って確かめてね〜
と確認させてくれるところが面白かった。

私たちが帰る頃には店内は満席に。
クタにもお店があるということで、
今度はそちらにも行きたいです。



ワルン スブラキ ダブルシックス店の場所はこちら↓





ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)

バリ島 廃墟での撮影

ダンナさんのブログでも紹介していますが、
夫婦で近所の廃墟まで行き、撮影をしてきました。

今回の撮影場所の昼間の様子はこちらのブログで紹介しています。

写真を見ると、編集の効果で辺りが明るく見えますが、
実際は真っ暗な中で撮影をしています。

おどろおどろしい雰囲気が漂う暗い建物の中を
スマホのライトを頼りに2階まで上がり、
自分の背後にストロボをセットし、
建物の外からダンナさんが煽りで撮影しています。
ちょっと怖かったです(笑)

バリ島 廃墟-1-2



↓こちらはストロボ3灯(配置は以下の通り)を使って撮影した写真。
建物に向けて自分たちの足元(後ろ)に置いたもの。
自分たちに向けて足元(後ろ)に置いたもの。
写真向かって右側(正面)から、
自分たちに向けて目線の高さにセットして置いたもの。

ストロボを向ける方向が少しでも違うと、
写真の雰囲気が変わってくるので、
色々と微調整をしながら、
タイマーをセットしたカメラを三脚に取り付けて自撮りしました。
相変わらず地味な作業(笑)

いつもとは雰囲気が違う写真が撮れたので
新鮮で楽しかったです。

バリ島 廃墟-1



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)

バリ島 ビーチ撮影 ハートマーク

先日ビーチにて、お客様の撮影をさせて頂きました。

バリ島ビーチ撮影-1



気づいたらハートマークのポーズを沢山してもらっていました。

バリ島ビーチ撮影-1-3



ご協力頂き、ありがとうございます

バリ島ビーチ撮影-1-2



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)

バリ島 サンセット撮影

ダンナさんのブログでもアップしていますが、
夫婦でサンセット撮影をしてきました。

どこのビーチで撮影しようか迷ったのですが、
ウェディングドレスとタキシードを着た状態で、
たくさんの撮影機材が入ったカメラバッグを持って、
バイクで移動できるところ、、、
ということになり、一番近くのジンバランビーチに行くことにしました。

真っ白なウェディングとタキシードを着たカップルが
大荷物を積んだ小さなスクーターに2人乗りし、
ビーチまで走って行く姿、かなり滑稽ですよね(笑)
かなりの視線を感じますが、
何度か繰り返すうちに最近はそこまで気にならなくなりました。

ビーチに到着すると、沢山の人であふれかえっていました(汗)
これは、、、撮影できるのだろうか、というレベルです。
でも、どんな状況下でも撮るしかないのがカメラマン
これも特訓だと思って撮影に挑みました。

撮影を始めるとバイクに乗っていた時とは
比べものにならないくらいの視線を感じます。
中には自分のスマホで撮影する人や、
暖かい言葉をかけてくれる人も。
それももう、だいぶ慣れてきました。

沢山の人が前や後ろを通り過ぎたり、
海で泳いだり、サーフィンをしている人がいる中で撮影しました。
写真には私1人しか写っていませんが、かなりの人やものを
編集で消しています(笑)

バリ島 夕日-1

今回は夕日が雲に隠れてしまったのですが、
自然相手だと、どうしても思ったような写真が撮れない時もあります。
ですが、限られた時間の中で素敵な写真を沢山撮れるよう、
これからも練習をしていきたいと思いました。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると嬉しいです(^ ^)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

↓こちらもぜひぜひよろしくお願いします(^ ^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。